損保ジャパンがオンラインで企業内大学を設立

= Dr.ウエノの保険コラム =

損保ジャパン社が、全社員がどこからでも学べるオンラインを活用した企業内大学「損保ジャパン大学」を設立することが報じられました。

IR見るとこんな感じで発表されています。以下、IRからの抜粋です。

 1.設立の目的・背景 

変化の激しい現代社会において、お客さまにとって価値のある安心・安全・健康に資する商品・サービスを提供することで社会に貢献するという損保ジャパン社の使命(存在意義)を果たすためには、一人ひとりの学びやチャレンジ、教えあい・学びあいの風土の醸成、定着が必要不可欠です。そこで、場所や時間、現在の業務にとらわれることなく、さまざまな知識を得る機会を均等に提供する場として「損保ジャパン大学」を設立することとしました。 withコロナの環境下で、全社員が組織の枠を超えてオンラインで学べる仕組みや日常業務では 習得が難しい分野の学びの場、社内の学習メニューを集約したプラットフォームを提供することで、 社員一人ひとりの学びやチャレンジを加速し、当社の人事戦略である「もっと“働きたい会社”」の 実現を目指します。

2.対象者 

損保ジャパン全社員(約25,000人) 

3.内容概要 

デジタル学部、グローバル学部、ビジネス学部、地域共創学部、ダイバーシティ&インクルージョン学部5つの学部※を設置し、専属講師をつけ、少人数制でテーマに基づいた研究や活動を実施し、インタラクティブ(対話形式)で深い学びを実現するとしています。

社内外から講師を選定し、誰でも・どこ からでも学びたい人が学べる環境を構築(アーカイブ配信も実施)するとしています。

やりますねー。これもオンラインでの会議等が定着したためでしょうね。

小職も大学の客員講師もしているので、社外講師として呼んでもらいたいですね。

オンラインを使っての勉強会やセミナーは結心会でも検討中です。

結心会会員には教育を専門にしている会社もありエッジの利いた内容が盛り沢山にあります。また結心会会員の保険代理店経営者による経営セミナーなども他の代理店からすると「聞いてみたい」内容かと思います。保険ショップとして取り組んでいる「ポスティングの目的・やり方」とかも他にはないコンセプトかと思います。

保険代理店もオンラインセミナーを独自に開催されては如何ですか。実際に取り組んでいる代理店によると一回のセミナーに百人以上の参加者があるそうです。

まずは結心会で取りまとめて毎週色々なセミナー等を展開できるようにしたいと思っています。講師希望者大募集します。テーマと一緒に「こんなセミナーしたい」という声をお寄せ下さい。宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です