会長挨拶


 全国の保険代理店の皆様、日々、お客様に寄り添い、お客様の信頼に応えるために全力で、お客様の安全・安心を支えていらっしゃると思います。
しかし、今の保険業界は、日々、真摯に頑張っていても淘汰される時代です。

 保険業法、フィデューシャリー・デューティーを基軸とした業務体制の構築、垣根を超えた異業種・異業態企業の保険代理店事業参入、規模ではなく代理店の質に手数料の対価性を求められるなど混沌とした時代に突入しています。

 この時代を「個」の代理店で勝ち残るのは無理だと考え、この度、昔は「定期的に開催」され「保険代理店同士が交流」し「情報交換」し「旅行に行く」などして各地で組織化されていた「保険代理店会」を復活させ、全国の保険代理店がネットワークで団結できるようにと「一般社団法人全国保険代理店会」を設立しました。
全国各地のすべての保険代理店が勝ち残れるための最新情報を伝え、対処できる戦略、戦術を考え実行し、成功・失敗事例を共有することで、この混沌とした時代を皆で勝ち抜いていきたいと思います。

 勝ち残りたいという全国の代理店の皆様、是非入会いただき、手を取り合って進んでいこうではありませんか。
皆様とお会いでき、じっくりお話を聴ける日を楽しみにしています。


会長プロフィール

会長:上野直昭

日本火災海上保険(現損保ジャパン日本興亜)に入社を損保マンとして経歴を重ね、2005年3月 株式会社保険市場取締役就任し全国に保険ショップ保険市場を展開。
その後、保険市場ショップを譲受した全国の保険代理店を組織化し一般社団法人保険健全化推進機構結心会を設立し保険ショップ定着を指導。
アイアル少額短期保険社長、色々な保険代理店役員等にも就任し、保険代理店育成に尽力。