保険ショップの一覧を見てみましょう【保険流通革命】2019/03/01

= ネクタイ派手夫の保険流通革命(保険ショップ成功の鍵)=

≪ 保険ショップの一覧を見てみましょう ≫

2019年3月1日版

2018年12月末段階での保険ショップ一覧です。

皆さんは、どこの屋号をご存知ですか。

或いは、保険相談に行かれた保険ショップがありますか。

会社名 屋号 店舗数
1 ほけんの窓口グループ ほけんの窓口 627
2 保険見直し本舗 保険見直し本舗 253
3 アイリックコーポレーション 保険クリニック 180
4 イオン保険サービス イオン保険ショップ 117
5 ほけんの110番 ほけんの110番!! 95
6 マイコミュニケーション 保険ほっとライン 90
7 いずみライフパートナーズ ほけん百花 74
8 みつばち保険グループ みつばち保険 67
9 ETERNAL 保険テラス 64
10 ライフサロン ライフサロン 62
11 保険ひろば 保険ひろば 51
11 アウトバーン 保険物語 51
13 インシュアランスコミュニティ ほっ!と保険 他 33
13 リクルートゼクシーなび ゼクシー保険ショップ 33
15 ティーエフオフィス 保険コンパス 27
16 FPコンサルタント ほけん選科 23
17 F.L.P 保険相談サロン 22
18 保険デザイン 保険デザイン 21
19 フジカードサービス フジ保険ショップ 19
20 セブン・フィナンシャルサービス セブン保険ショップ 18
20 ライフアシスト 保険のライフアシスト 18
22 ばんせい保険コミュニティ 保険コミュニティ 17
23 アセットガーディアン 保険deあんしん館 他 14
24 アドバンスクリエイト コンサルティングプラザ 12

これで、合計店舗数がちょうど2000店舗になります。

大手企業の傘下に入ったことで、大手保険ショップは安定した展開をし続けていますが、このまま伸びることはないと考えています。

保険を売るのではなく、おもてなしと社員教育で伸ばしてきた保険ショップですが、商業施設そのものの集客力のダウン、お客様の保険ニーズの変化、人材不足等々、保険ショップには後ろ向きの状況が押し寄せています。

過去の成功体験を依然として維持しようとする保険ショップが多いですが、日々、変化してきたからこそ保険ショップの今があります。

ここを忘れることなく、日々変化、日々進化させつつ、新しい販売チャネルの構築を検討する時を確実に迎えていると思いますね。

 

 

投稿者: 広報担当

全国保険代理店会【全代会】事務局 広報担当です。