平成最後の結心会定例会に参加されませんか【保険流通革命】2019/03/15

= ネクタイ派手夫の保険流通革命(保険ショップ成功の鍵)=

≪ 平成最後の結心会定例会に参加されませんか ≫

2019年3月15日版

第42回結心会定例会が4月16日と17日の二日間にわたって開催されます。

今回の会場は、東京・恵比寿のあいおいニッセイ同和損害保険株式会社本社にありますセンチュリーホールになります。

第42回結心会定例会の内容がほぼ固まりましたので、ご案内いたします。

今回は、初日については、保険だけでなく金融全般を理解して資産形成等の提案が出来るようにと考え、エッジの利いた尺を準備しました。

① IFAの投信等の活用で実績をあげられている方に登壇いただき、成功事例等をご披露いただき、今後の展望についてディスカッションしていただきます。

② 暗号通貨についてパネルディスカッションします。

タイの仮想通貨取引所を日本人として初めて開設される但野氏、ホリエモン推奨の公認会計士、ここに結心会会員でもあるAIreマーケティング社、コインの窓口さんに参加いただきディスカッションしていただく予定です。

③ 前回に続き、米国のユニコーン企業への出資の話をしていただきます。

今回はイスラエルの企業を紹介いただきます。

④ 日本人が移住したい場所として10年間以上トップを走っているマレーシアに日本人街を作るプロジェクトに参画しませんかとの提案がされます。

5月終わりから6月にマレーシアツアーを企画する予定です。

⑤ 生保協会から今回の節税保険の顛末、今後の再開の見込み、その他の情報を直接お話いただきます。

あいおいニッセイ同和損保社のセンチュリーホールは270名入れるホールにて、是非、お知り合いにもお声掛けいただき参加賜りたくお願い申し上げます。

参加されたい方は、「結心会」を検索いただき、infoからメッセージをお送り下さい。事務局から参加費の請求書をメール添付にてお送りしますので、入金いただいた上で参加下さい。

定例会のスケジュールの具体的内容も「結心会」ホームページのセミナー一覧で確認できます。保険代理店にとって、「色々なお客様に」お役立ちになる「色々な情報」を持つことはお客様を抱え込むために不可欠な要素だと考えます。何かあったら、まず皆さんの顔がお客様の脳裏に現れるためには、常に最新のフィナンシャル情報やエッジの効いた資産運用情報、また保険代理店の皆さんが生き残っていくために必要な情報等々を持つことが必要です。

最新情報なくして真っ暗闇の海に出ていけば間違いなく遭難し、船は沈んでしまいます。

情報はタダではありません。お金を出して積極的に取りに行かないとダメです。

結心会は、あらゆる情報を入手できる数少ない「場」です。

今回もアクセスが良く、大人数参加できる会場ですので、新年度となる4月最初に結心会に参加して新しい年度の方向軸を見定めては如何でしょうか。

投稿者: 広報担当

全国保険代理店会【全代会】事務局 広報担当です。