結心会10周年記念セミナーを開催しました【保険コラム】2019/02/22

= Dr.ウエノの保険コラム =

≪ 結心会10周年記念セミナーを開催しました ≫

2019年2月22日版

結心会もお陰様で10周年を迎えました。

これも支えていただいた全国各地の保険代理店さん、保険会社の皆様、お客様、保険業界に色々なアイテムを与えていただいた各企業の皆様等々に深く感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

10周年を記念して、2月7日午後から東京・お茶の水の中央大学駿河台記念館6階会議室で結心会10周年記念セミナーを開催しました。

一部は、結心会のロゴについてご存知ですかと参加者に問いかけることからスタート。

「結心会のロゴ」を結心会ホームページを検索いただき、是非ご覧下さい。

3本の線が曲線を作り「結び」を作っているのがわかりますか。3本の線は「お客様」、「保険会社」、「保険代理店」を示していて、3つが寄り添い、結び付くことで健全な保険募集が出来ると考えて作ったロゴになります。なかなか良いコンセプトだと思われませんか。

10周年を迎えて改めてロゴを見直す機会が出来て良かったと思っています。

そして、結心会10年で変わらないコンセプトをお伝えしました。

・徹底したお客様目線で、お客様に役立つ色々なアイテムを導入・推進し、徹底した川下戦

略で全てを考え、実行

・代理店とともに、代理店に役立つ

・保険会社に役立つ

・マーケット開発や提携推進

・地域への社会貢献

更に、この10年間を振り返って何を実際にしてきたかをお話しました。

・保険ショップを通じて保険リテラシーのアップに貢献し、おもてなしと教育の大切さを構

・代理店の境を超えて相互で情報共有

・エッジの利いたアイテム創出

・地味に飄々と

最後に、今年の結心会の展開についてお話しました。

・代理店との相互共生

・全国各地をまわって多くの保険代理店と意見交換

・新しい販売チャネルの創出

・各保険会社と提携を深める

・より地味に静かに深く

二部は、結心会が進める取組を紹介しました。

「シングルマザーの保険代理店への就労支援」について一般社団法人グラミン日本理事の百野公裕氏に、「認知症等みまもりあいサービス」について一般社団法人セーフティネットリンケージ代表理事 高原達也氏にお話いただきました。

そして、「若者が保険リテラシーを身につけるために保険代理店は何をすべきか」について中央大学保険アナリストコース受講の3年生達がプレゼンをしてくれました。学生たちが考えた内容に参加者からは積極的な質疑もあり、大いに盛り上がりました。

結心会が10年間で取り組む方向軸を示すことが出来たかと考えています。

出来れば、全国各地で、お話を聞いていただきたいと思います。

結心会会員の保険代理店の皆様が主催したり、保険会社さん主導で開催したりと、全国各地の保険代理店の皆様と意見交換できる場を作りたいと考えています。

我が地で開催希望という方がいらっしゃれば、是非、結心会までご一報ください。

宜しくお願い申し上げます。

 

 

投稿者: 広報担当

全国保険代理店会【全代会】事務局 広報担当です。